体の疲れ

MENU

朝早く起きた時、階段をのぼった後に疲れを実感

さらに、子育てをしていると抱っこや散歩や色々な時に感じます。

 

私は、体が疲れた時は、内側からも外側からもケアをしようと心がけています。

 

まず、内側からというのは、規則正しい生活をすることや、サプリメント(酵素など)や時には漢方(補中益気湯などを病院でもらいました)を飲んだりしています。

 

また、疲れた時をはじめ、お酒は(体に良い麺も多少あるかもしれませんが)私は良い飲み方や選び方もできる自信がないし、お酒でからだをこわしている人や余計に疲れている人(疲れたからとお酒を飲んだ結果)をたくさん見てきたので、自分は一切飲まないことを心がけています。

 

そして、外側からのケアは、まずは入浴です。

 

小さな子どももいるのでなかなかゆっくりとはできませんが、必ず湯船につかろうと心がけています。

 

シャワーだけで済ませた方が時間は短縮できますが、副交感神経を優位にしリラックスした方が健康には良いと思い、続けています。

 

かなり前ですが、一人暮らしをする際も、ユニットバスでは浴槽につかりづらいので、風呂トイレ別物件にこだわり、体のケアはしてきたつもりです。

 

あとは、自分の楽しみでもありますが、マッサージを受けることで、肩や腰など疲れた部位がスッキリ、姿勢が良くなると気持ちも少し元気になるように感じます。

 

マッサージの際にできる限り自宅でのケアを聞いておき、ストレッチなどもしています。

 

イミダペプチドドリンク